革ってなに?

Kids' Leather Program 「革」と「皮」

革ってなに?:原始時代  何千年もまえの原始時代のことです。人間は木の実をとったり、動物やさかなをつかまえてくらしていました。
お肉を食べたあとのほねも皮もたいせつな道具としてつかわれました。皮と人間はとてもながいつきあいです。
「皮」はそのままでは、すぐにかたくなってしまったり、くさってしまったりします。
そこで、ていねいに水であらってから、くすりをつかってやわらかくして、くさらない「革」にします。
ここで、「皮」は「革」となって生まれかわるのです。
革ってなに?:原始時代